トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

shiraki

Last-modified: 2019-02-21 (木) 09:39:06 (611d)
Top / shiraki

自己紹介

名前

白木 洋平(男)

経歴・職歴

  • 2005年4月~2008年3月:
    • 千葉大学大学院 自然科学研究科 地球生命圏科学専攻(博士:理学)
  • 2008年4月~2009年3月:
    • 総合地球環境学研究所 研究部 プロジェクト研究員
  • 2009年4月~2012年3月:
    • 立正大学 地球環境科学部 環境システム学科 助教
  • 2012年4月~2016年3月:
    • 立正大学 地球環境科学部 環境システム学科 専任講師
  • 2018年5月〜2019年3月:
    • Visiting Professor: Department of Geosciences and Geography, Faculty of Science, University of Helsinki
  • 2016年4月~:
    • 立正大学 地球環境科学部 環境システム学科 准教授

非常勤講師・研究員等

  • 2009年4月~2011年3月: 総合地球環境学研究所 地下プロ共同研究員
  • 2011年4月~2013年3月: 釧路湿原一括計上調査研究 検討会委員
  • 2017年10月~: 東京農工大学 農学部 非常勤講師(環境情報解析学 担当)

社会的貢献

  • 2010年4月~2013年3月: 彩の国環境地図作品展 実行委員
  • 2010年:パーソナルコンピュータ利用技術学会 第5回全国大会 事務局
  • 2011年11月~2012年3月:パーソナルコンピュータ利用技術学会 第6回全国大会運営委員 副委員長(兼事務局)
  • 2011年11月~2016年3月:パーソナルコンピュータ利用技術学会 広報委員会 副委員長
  • 2012年4月~2014年3月:パーソナルコンピュータ利用技術学会 評議員
  • 2014年4月~2016年9月:パーソナルコンピュータ利用技術学会 理事
  • 2014年7月26日~2016年9月:パーソナルコンピュータ利用技術学会 研究支援委員会委員
  • 2014年7月26日~2016年9月:パーソナルコンピュータ利用技術学会 資格認定委員会委員
  • 2014年7月26日~2015年3月:パーソナルコンピュータ利用技術学会 全国大会運営委員会 委員長
  • 2016年4月~2016年9月:パーソナルコンピュータ利用技術学会 広報委員会委員
  • 2016年4月~2016年9月:パーソナルコンピュータ利用技術学会 論文誌編集委員会委員
  • 2016年4月~2016年9月:パーソナルコンピュータ利用技術学会 著作権管理員会委員
  • 2016年4月~2016年9月:パーソナルコンピュータ利用技術学会 全国大会運営委員会委員長
  • 2016年10月~:国際ICT利用研究学会理事

所属学会

  • 日本写真測量学会
  • 環境科学会
  • 日本地球惑星科学連合
  • American Geophysical Union
  • 国際ICT利用研究学会

受賞歴

  • 2007.6:全国測量技術大会2007「学生フォーラム」ベストプレゼン賞
    「東京都周辺域における温度分布と都市構造の関係」
  • 2011.1:パーソナルコンピュータ利用技術学会 優秀研究指導賞
    「関東地方における対流性降雨の回数の抽出」
  • 2015.9:環境科学会奨励賞
  • 2017.3:国際ICT利用技術学会研究奨励賞(共同受賞: 小林佳那)
  • 2017.3:国際ICT利用技術学会優秀ポスター賞(共同受賞: 泉崎将人)
  • 2018.1:国際ICT利用技術学会優秀研究指導賞
  • 2018.1:国際ICT利用技術学会研究奨励賞(共同受賞: 上田有祐)
  • 2018.1:国際ICT利用技術学会優秀ポスター賞(共同受賞: 関口真里弥)
  • 2018.1:国際ICT利用技術学会優秀ポスター賞(共同受賞: 高山萌衣)

研究課題

  • 情報技術を用いた都市環境の空間分析
    • 東京都区部における都市化が対流性降雨に与える影響評価に関する研究
    • アジアのメガシティにおける20世紀の都市温暖化に関する研究
  • リモートセンシングを用いた広域環境変化のモニタリングおよび解析
    • 航空機ハイパースペクトルと地上分光放射データを用いた釧路湿原の植生分類に関する研究
  • 情報技術を利用した新たな教育手法の構築に関する研究
    • e-learningシステムを利用した環境教育手法に関する研究

外部研究費

  • 平成27年度,基盤研究(C),研究課題番号15K01174,採択研究名「千葉県谷津干潟におけるアオサの空間動態および要因に関する研究」
  • 平成22-24年度,若手研究(B),研究課題番号22700859,採択研究名「東京都区部における都市化が対流性降雨に与える影響評価に関する研究」