「気象予報士問題検討会」の定期開催が決定しました!

これまで不定期で開催されてきた本検討会ですが、みなさんの合格を全力でバックアップすべく、(原則)毎週水曜日の開催が決定しました!

本検討会では、参加者による過去問解説(担当持ち回り制)とディスカッションを中心に進めています。気象学は、現象やデータを「多角的に見る」ことが非常に大切です。本検討会は「多角的な視点」を養う絶好の機会! さらに本年度は実技試験を検討対象にしていますので、専門天気図や気象データの見方を練習し、かつ、学科試験に必要な知識を身につけることが可能です。大人数の検討会なので、モチベーションの向上と維持にも効果大です。

みなさんの参加をお待ちしています!

 

日時:原則、毎週水曜日 18:00~19:30

会場:3号館1階 大学院セミナー室

検討対象問題:平成28年度第2回気象予報士問題より、実技1&2

 

0515_検討会ポスター_weekly